ブログ

ブログ詳細

「あり」の話から


帰宅した子ども・・・男の子は

いたずらではなく

ただ「あり」が飼いたいとした思いだったということが

話してわかりました。

 

母さんは子どもと話すまでは

とても怒っていました。

ありと格闘することは、大変でそんな

余計な家事が増やされたことを

はら立だしく思ったから。

 

それでも子どもと話してみて、怒らなくて良かったと母さんは思いました。

もし、向き合って話すのではなく

初めからはらを立て、怒りが全開だったなら

 

子どもの柔らかい「あり」への「興味」の話は、聞けなかった

だろうと思ったから。

 

まずは、一服お茶でも

してから

 

無題

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 ママ育協会

住所 
本部 :〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-29-9-3F

アクセス 池袋副都心線 C3出口目の前
TEL 03-5958-2733
FAX 03-5958-2521
MAIL honbu@mamaiku.net
受付時間 平日 10:00~17:00

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/pg/mamaikukyoukai/

お茶会

セミナー

WEBママ育検定

講師専用ページ

幼児教室ほくと

  • facebook
  • twitter